一番笑える芸人は自分の子供だと思う子育て日記

子供がいると家庭がパッと明るくなりますよね。思い通りにいかないことや大変なことも多いけど、この先どんなことがあっても子供との日々を忘れたくないものです。そんな気持ちで始めたブログ。

鳩子(4歳男の子)と娘(5歳)

お盆休みは、私の兄家族と岡山の田舎で過ごしました。

兄の子は8歳と4歳の男兄弟。

下の男の子(ともくん)とは歳が近いので、娘も遊ぶのを楽しみにしていました。

そのともくんが来た日。

 

f:id:hanatin2:20160817160944g:plain

ともくん、すっかり戦隊物のヒーローになりきって、効果音叫びながら見えない敵と戦っていました(笑)。

男の子って、4歳になる頃から男性ホルモンの一種“テストステロン”の量が急上昇して活発になるそうです。

ともくんはまさにその最中、エネルギーが有り余ってる感じ。

うちの長男もそうだったな。

それまではタイヤが付いているものしか興味がなかったのに、いきなり戦隊物を好んで戦いごっこばかりするようになった。

そういう時期なんですね〜。

そんなともくんと、おとなしくなってきた5歳の娘と温度差があるのも仕方がない話。

一緒に過ごす5日間、上手に遊べるかなと心配しましたが・・・。

ともくんの遊びに合わせて、おもちゃの銃を持って一緒に戦いごっこしたり、走り回ったりしてました。

二人で会話もしていましたが、娘はお姉さんぶってましたね。

「ともくん、出かける前にトイレ行かないと、途中で行きたくなってもれちゃうよ?」

とか。

小さな保護者(笑)。

4歳のともくんは、活発で反抗期で、兄嫁さんは振り回されて本当に大変そうでした^^;

テストステロンの分泌量は6歳の頃には落ち着いてくるようなので、後2年程の辛抱だ〜。

(うち、二人目は女の子でよかった・・・)